人工歯根とは

女性の歯科医

インプラントにおいてもっとも重要なのは人工歯根です。人工歯根には高度な技術が必要となるため、信頼できる精度の人工歯根を作れる会社は世界でも数えるほどしかありません。信頼できるインプラントに4大インプラントというものがあります。ブローネマルクとストローマン、アストラテック、スイスプラスの4つがそのようにいわれます。これらの人工歯根は長い臨床実績を持っており、現在でも世界トップレベルの研究が行われています。そのため、これらの人工歯根は信頼できるものとして世界中の歯科において使用されています。これ以外にも信頼できるものとしてはリブレイスセレクトやアンキロス、AQBなどがあり、近い将来にはもっと多くの会社の商品が使用されるようになるかもしれません。

インプラントにおいて重要なのは人工歯根であることを説明しましたが、おすすめの人工歯根はあるのでしょうか。インプラントにはこれが絶対というものは実はありません。それぞれの人工歯根には特徴があるため、患者の状態や使用する部位などによって最適なものは変わってくるからです。例えば前歯の場合には、リブレイスセレクトを使用することで審美性を重視した治療を行うことが出来ます。また、ストローマン社のITIというシステムを利用すると手術が1回ですむため、患者の負担を軽減することが出来ます。しかし、これらの選択には高度な知識が必要なため、精密な検査の後に歯科医師が決定することとなります。歯科の中には複数の人工歯根の特徴を説明し、選択させてくれるところもあります。